あおねこ物語

Ich habe keine Zeit.

トップページ

WELCOME!

 

 

このブログは、アラサー管理人・蒼い猫が

中央大学(通信)卒業→司法試験予備試験合格→司法試験合格を目指す傍ら、

日頃思ったことや感じたことを記していくブログです!

 

ちなみにプロフィールはこちら↓

bluecat0903.hatenablog.com

 

WordPressでもブログ作成しました→(2019.1.1 閉鎖しました)

 

  

頑張っていきますので、よろしくお願いします!

英検準1級 1次試験結果

f:id:bluecat0903:20190128000125j:plain

こんばんは!!

 

先日(というか、もうひと月以上も前なのか)受験した

英検準1級の結果が返ってきてましたのでご報告です!

(というか、もう2次試験も終わっとる…)

 

試験当日 振り返り&試験結果

10数年ぶりに受験した英検でした。

試験当日はとっても寒く、雪も積もってましたね。

 

試験はとてもとても難しく、英検準1級の難易度の高さを思い知らされました。

 

「やべえ…英検準1級なめてたわ」

 

と、試験直後はマジでこんな感じ。

翌日に回答がアップされるので(早くて嬉しいですね)、恐る恐る答え合わせをしました。その結果がこちら!!⬇︎

f:id:bluecat0903:20190301130850j:plain

 

アチャー(ノ∀`)やってしまいましたね。

やはりというか何というか、今回は不合格という結果に終わってしまいました。

 

ぼくが受験した10数年前とは試験の点数の出し方が変わってるんですね。

まあ最近受けた方は当然知ってるんでしょうけど…。僕の頃は素点で合否が決まってたように思いますが、最近はCSEスコアなるものが算出されるようになっています。

 

どうやら単純に素点に何かを掛け算して出される…というものではないようです。

その証拠に、ホラ。

f:id:bluecat0903:20190301130905j:plain

 

ちょっと見辛いですが、リスニングの正答率がこんなにひどいのにリスニングのスコアは750点中523点ですよ。これ、算出方法がかなり気になりますよね!?(正答率の割にスコアがかなりいいので今回はこれでもいいんですけどね)

 

とまあ…夢の準1級一発合格は叶いませんでした。。

 

技能別正答数・アドバイス

TOEICと違い、正答数とアドバイスがもらえるのはかなりありがたいですね。

次の学習の指針にすることができます。(受験料同じぐらいなのに正答すら教えて君ない某T●EICとは大違い)

もう一回画像貼っときますか。そいや。

f:id:bluecat0903:20190301130905j:plain

 

う〜ん、、、これを見るとリーディングとライティングはまずまずの成績なような気がします。特にライティングは、大した対策していないのに8割以上取ることができててびっくり&嬉しいですた。

 

リーディングは試験直後はヒヤヒヤしていたのに、結果を見てみたら「初受験でよくこんなに取れたな…」と自分でも思うくらいの出来でした。

 

結果を見てみて思ったんですが、意外と語彙力は何とかなってるんじゃないか?ってことです。

もちろんわからない単語も熟語もたくさんあるし長文で出てきたらうわっとなることはありますけど、文章全体を見てみて何言ってるか全然わからない!ということはなかったように思います。

 

まあ、「英検準1級は語彙力が命!」

と言われているくらいですから(誰が言ってんだ)、そこにある程度まとまった時間を費やすことができたのは良かったと思います。

 

あとは問題演習を数多くこなして、形式にさらに慣れていくことが課題かな。

 

 

リスニングは放送分がとにかく長い!です。

ぼくもこの長さにやられました。。この辺は対策本や問題集やらをこなしてコツをつかんでいくしかありませんね。TOEICと同じようにメモはとらない!というスタンスで試験に臨むと痛い目を見ます。。

 

 

今後の学習予定

今後はもちろん…、6月の英検準1級合格!を目指します。

 

重点項目は、当然リスニング対策。問題集買ってきて、やりこまなければいけません。

 

あとは…リーディング、ライティング、それから二次試験対策もやらなければ。

(今回二次試験対策は全くやってない)

 

とりあえず試験の流れぐらいは理解しておかないとなあ…。

 

 

しかしながら、現在は英語の学習時間を十分に取ることができておらず、日々残業に追われ帰宅してはひたすら寝るだけという社畜生活絶賛満喫中のため、とっとと逃げ出すというのが最優先事項となりそうです。

 

英語の学習にしろ法律の学習にしろ、とっとと現職から逃げ出してから本格化させたいと思っている今日この頃です。

 

 

以上!!

それでは、また!!

英検準1級 初受験しました!

f:id:bluecat0903:20190128000125j:plain

 

どうも。蒼い猫です。

これからは法律学習(最近全然できてない)以外のことも書いていこうと思います。

 

と、いうわけで!!

 

先日は2018年度第3回 実用英語技能検定(以下英検)の試験日でした。小・中学生や高校生にはおなじみの、あの「英検」です。皆さんも一度くらいは聞いたことあると思います。

 

このたび10数年ぶりに受験してきました!

 

 

昨年はTOEICを数回受けましたが、「TOEICもいいけど、やっぱ英語といえば英検でしょ」と若干軽い気持ち(?)で受験を決めてしまいました。。 

 

結果としては1次試験突破とはいきませんでしたが(6月再受験しようと考えてます)、英検準1級を受けようか迷っている人の参考になれば良いと思い書き記します。

 

英検準1級 

英検準1級では、リーディング、ライティング、リスニング、スピーキングの4つの技能が総合的に試されます。難易度は大学中級程度。また、2級と比べて段違いに難しくなっているとも言われています(2級は持ってないから分かりません)。

毎回、合格率が15%程度であることからもその難しさがわかりますね。

 

 

ぼくが受けた一次試験では、スピーキング以外の3技能を試す内容でした(スピーキングは二次試験の面接にて)。

 

リーディング

 Part1:語彙・文法問題(25問)

 Part2:長文穴埋め問題(3×2問)

 Part3:長文内容読解問題(3問+3問+4問)

 

ライティング

 質問(賛成or反対で答えられるもの)に対しての答えとそれに対する理由づけを英語で書く(1問 120語〜150語)

 

リスニング

 Part1:Dialogues(12問) 会話をきいて質問に合う答えを選ぶ。

 Part2:Passages(2×6問) 放送される文を聞いて質問に合う答えを選ぶ。 

 Part3:Real-Life(5問) 設定された状況と質問が問題用紙に印刷されているので、放送された文を聞いて質問に合う答えを選ぶ。

 

 

全体像はおおよそこんな感じ。

 以下、試験対策について。

 

英検準1級 試験対策

大きく分けて以下のように小分けにして進めました。結局合格点は取れませんでしたが、やり方としては(たぶん)間違っていないんじゃないかと思います。

 

① 英単語・熟語を覚える

② 本番の問題形式を知る

③ 過去問を解く

 

① 英単語・熟語を覚える

英検準1級はとにもかくにも英単語が難しい!!文法問題にしろ長文読解にしろリスニングにしろ、単語がわからなければお話になりません。

 

という話をちらほらネット上で見つけましたので、ぼくもそれに習いまずは以下の本を買ってきて読み込むことにしました。

 

 

英検準1級 でる順パス単 (旺文社英検書)

英検準1級 でる順パス単 (旺文社英検書)

 
CD付 英検準1級 文で覚える単熟語 三訂版 (旺文社英検書)

CD付 英検準1級 文で覚える単熟語 三訂版 (旺文社英検書)

 

単熟語の方はリスニングやリーディングの勉強にも使えてオススメです。

 

② 本番形式の問題を知る

本番形式の問題を知るにはこれを使いました。 

【CD付】英検準1級総合対策教本 改訂版[新試験対応] (旺文社英検書)

【CD付】英検準1級総合対策教本 改訂版[新試験対応] (旺文社英検書)

 

各パートごとに詳細に解説してくれています。とってもわかりやすいです。

 

③ 過去問を解く

過去問はこちら。 

【CD2枚付】2018-2019年対応 短期完成 英検準1級3回過去問集 (旺文社英検書)

【CD2枚付】2018-2019年対応 短期完成 英検準1級3回過去問集 (旺文社英検書)

 

 

英検の過去問は、過去2年分収録されているこちらもありますよね。

2018年度版 英検準1級 過去6回全問題集 (旺文社英検書)

2018年度版 英検準1級 過去6回全問題集 (旺文社英検書)

 

なぜかこちらはCD別売りで両方とも揃えるとそれなりにお金かかりますが、できる限りこちらをやった方がいいんじゃないかとぼくは思いました。

(ぼくはなかなか時間がとれず「6回分も過去問解いてる時間とれん」という状況だったので、上の3回分の問題集を買いました(結局3回分さえも解ききれなかった)。

 

 

結果・受験した感想

英検はTOEICと違って、受験したあとに答え合わせをすることができます。(問題集も持って帰ってくることができます)それによるとぼくの試験結果は…

 

リーディング → 34/41

リスニング  →  9/29

ライティング → 不明

 

と、とにかくリスニングがひどい!ひどすぎる!!

TOEICではリスニングの方が良かったんだけどなあ。なぜなのか。

 

英語はそれなりに(あくまでもそれなりに)得意と言えるつもりではありましたが、試験が終わって

 

「こんなに難しい英語の試験を受けたことがない」

 

と、率直に思いました。自分の中途半端さを思い知ることができました。

当然ですが、英検1級は準1級よりさらに難しいわけですから…いやあ、オソロシイですよ。。

 

リーディングは結果的に(初受験にしては)いい成績が取れたように思いますが、その分リスニングにやられました。。解答中も全然何言ってるかわからなかった。放送文も長いし。

 

あとで振り返ってみると、そんな成績となってしまった原因のひとつは、TOEICと違いメモを取れるのに取らずに聴いてしまっていた点につきると思います。

 

TOEICってリスニングはメモとっちゃダメじゃないですか。

あれと同じノリで臨んだのがどう考えても良くなかった、と。

 

やはり試験の形式に慣れることは必要不可欠です。これはTOEICでも英検でも、なんでも同じなんだと思います。

 

今回は時間がなくて出来ませんでしたが、ホントは分野別の問題集なんぞにも取り組みたいと思っていました。

 

【CD2枚付】英検分野別ターゲット 英検準1級リスニング問題 改訂版 (旺文社英検書)

【CD2枚付】英検分野別ターゲット 英検準1級リスニング問題 改訂版 (旺文社英検書)

 
英検分野別ターゲット 英検準1級リーディング問題 改訂版 (旺文社英検書)

英検分野別ターゲット 英検準1級リーディング問題 改訂版 (旺文社英検書)

 
英検分野別ターゲット 英検準1級ライティング問題 (旺文社英検書)

英検分野別ターゲット 英検準1級ライティング問題 (旺文社英検書)

 

 

次回受けるまでには、この辺の問題集を徹底的にやり込んでから臨みたいと思ってます。

 

散々な結果ではありましたが、「やっぱり英検準1級は難しい試験だ」と思う一方で、

「きちんと勉強すれば必ず合格できる試験だ」

ということも、受験してみて分かりました。 

 

今後も英語学習は継続的に続けていきたいと思います。

 

まずはTOEIC800&英検準1級取得を目指します。

(もちろん予備試験の勉強もやります)

 

 

以上!!!!(厚切りジェ○ソン風に)

 

それでは、また!!