あおねこ物語 ―序章―

寧ろ鶏口と為るとも牛後と為るなかれ。

中央大学 卒業式①

f:id:bluecat0903:20180326110859j:plainこんにちは!

 

昨日はいよいよ中央大学の卒業式!

 

無事卒業許可を得たぼくは、参加してきました。

 

卒業式まで

 

当日は午前の部、午後の部のような感じで2回卒業式が行われます。

 

午前(11:00):経済学部・商学部総合政策学部

午後(14:00):法学部(通信教育課程を含む)・文学部

 

 

会場に入れるのは30分前から。

通教課程は午後からだったので、ぼくは午前中に家を出て多摩キャンパスへ向かいました。

 

で、着きましたとさ。

 

f:id:bluecat0903:20180326113301j:plain

 

うわー・・・さすが卒業式。

多摩モノレールからの通りがこんなに混んでるのは正直初めて見ました。

着いたのが12時半ぐらいだったから、もしかしたら一番混んでる時間だったのかもしれませんね。

 

多摩キャンパスに来るのも最後なので、せっかくだから中大グッズを買おう!と思い、生協へ向かいました。

 

 

ところが!!

 

卒業生が波のように押し寄せてきて、とてもゆっくりグッズを選んでいられるような状況ではありません。

 

来年以降卒業される皆様は、欲しいグッズは卒業式前に購入しておくことをオススメします!

 

しょうがないから中大Tシャツだけ購入して、第1体育館へ向かいました。

 

 

f:id:bluecat0903:20180326115806j:plain

 

やはり大きな大学はスケールが違いますね!

現役の時は地方のちっちゃい大学だったため、その差は歴然。

 

あ、ちなみに2017年度の中大通教卒業生は122名だそうです。 

昨年が121名とのことなので、ほぼ同じぐらいということでしょうかね。

 

式が始まる前に記念演奏がありました。中央大学の前身が英吉利法律学校であることから、イギリス出身のエルガーが作曲した「威風堂々」を演奏します、とのこと。

なるほど〜歴史のある大学だということを実感しました。

 

そうこうしているうちに式が始まり、まず各学科・大学院研究科の総代(いわゆる首席卒業の方なんでしょうか)の方へ卒業証書が授与されました。

そして、学長・理事長・学員祝辞者としてロンドンオリンピック出場 千田健太さんの祝辞がありました。

 

30代になった今このような祝辞を聞くと、20代前半だった頃と言葉の捉え方が少し違ってるんでしょうか。そんな気がしましたねえ。

 

 

祝賀パーティーへ

卒業式が終わったら祝賀パーティーへ。

 

ヒルトップの4階で行われました。卒業証書の授与とちょっとした立食パーティーがありました。

 

ここで学生証と引き換えに記念品を受け取りました。

(詳細は後ほど)

 

記念品を受け取ると、教授の方から直接卒業証書を受け取れます。

 

祝賀パーティーでは通信教育部長の遠藤先生をはじめ、学員会副会長、信窓会会長の式辞・祝辞がありました。

 

※ 写真を撮るのを忘れたので祝賀パーティーのくだりはこんなもんで。

 

 

次回につづきます!!

 

<後半はこちら>

 

bluecat0903.hatenablog.com