蒼猫物語

寧ろ鶏口と為るとも牛後と為るなかれ。

みんないつまでその仕事続けるの?

職場にて。

用があって職場の同僚に声をかけようとしたら、

せかせかと忙しそうに仕事をしている。

 

彼の仕事は、2月から3月が一年で最も忙しい。

話しかけても、返事はどこか上の空だ。

しかし、だからと言って充実しているわけではなさそう。

疲弊しきっているように見えた。

 

他人事ながらふと気になってしまったのだが。

 

 

「彼はあと何年この仕事を続けるつもりなんだろう?」

 

 

これ。

みなさん、本気で考えたことありますか?

会社の人(仲いい人とか後輩とか)に聞いてみたい。本気で。

 

僕も本気で考えたことと言われると…。

あるにはあるけど、答えは出ていないというような感じ。

(それは本気で考えたとは言わないのでは)

 

なんとなく会社に行き、

なんとなく仕事をして、

たまに怒られたりしてムカツクけど、

会社に行ってれば給料はもらえるし、

生活は楽じゃないけど、別に食っていけないほどじゃない。

休みはまぁまぁあるし、たまにはどこか遊びにも出かけられる。

環境が変わるのはいろいろめんどくさいし、

それだったら今のところにいたほうがいい…。

 

もしかして、こんな風に思ってたりしませんか?

 

うーん、エラそうに書いている僕も、

よくよく考えればこうなってた時期があります。

 

しかし!

 

今の会社に定年まで勤めあげるのか?

他に何かやりたいことないのか?

 

と考えたとき、それには明確に

NO!と答えられます。僕の場合。

 

300万くらい貯金を貯めて、司法試験に専念できる環境を作る。

必死で勉強して、予備試験、司法試験に合格する。

 

かなりザックリしたプラン(もはやプランですらない)、

こうした明確な目標があるのです。

 

思えば入社当初からこのような野心はありました。

しかし、組織に飲み込まれてしまい、そのような野心を

忘れていたのかもしれません。

 

最近年を重ねるにつれて、

このままじゃいつまで経っても予備試験受からない!

こう本気で思うようになりました。

 

この記事のように

仕事に対する記事を積極的に書いているのだって、

半分自分に言い聞かせているようなものです。

 

積極的に声(記事)にしていかないといけない。

 

 

いつまで今の仕事続けるの?

 

一度自分の心に問いかけてみましょう。

 

何かもやっとしたものが感じられたら、

自分の仕事とか、やりたいこととか、キャリアプランとか、

そういうことを真剣に考えたほうがいいかもしれません。

 

 

かくいう僕は…

うわーモヤッとしっぱなしだーーーーー!!

絶対辞めてやるーーーーー!!

 

 

それでは、また!!