あおねこ物語 ―序章―

寧ろ鶏口と為るとも牛後と為るなかれ。

佳境

こんにちは!

週末なのでまたまた、倒産処理法勉強中です。

 

「せっかくの週末なのにまた勉強してんの?」

という声が聞こえてきそうですが、

ちゃんと勉強しないと合格できそうにないんで、

それなりに真剣にやってます(笑

 

倒産処理法の過去問を引き続きつぶしているわけですが、

よーやく一通り終わりそうです。

 

あとは、これを繰り返し書いて書いて書きまくって、

自分のモノにしていかなければ。。

 

ちなみに、今回対策をした問題は下記の通り。

 

 1 双方未履行双務契約で請負人が破産した場合

 2 双方未履行双務契約で注文者が破産した場合

 3 破産管財人の法的地位・破産管財人の第三者性

 4 破産能力

 5 否認権

 6 破産手続開始決定の要件

 7 支払停止の意義

 8 破産債権

 9 財団債権

 10 破産手続開始決定、破産手続廃止、終結決定

 

ホントはまだ9と10が終わってないけど・・・。

まーとりあえずこんだけ準備しておけば

どっかから出るっしょ!!

という感じで進めております。

出なかったらそれはそれで困るけど、そしたら諦める(笑)

 

9と10を今日中に終わらせて、明日からは

個別的労働法の勉強に入ります!

 

過去問を見る限りこちらもまたボリューミーな科目ですこと(汗

司法試験用の演習ノートでも買ってこようかしら。

んー買うとしたらこの辺なのかな??ネットで調べたら出てきた。

労働法は答案の書き方がよくわからないので不安デス。。

 

労働法演習ノート

労働法演習ノート

 

 事例問題なのか、そうじゃないのかよくわからないけど・・・。

本屋でも行ってこようかなー。

倒産法も必要かなぁ。とりあえず学部試験対策でいいんだけどなぁ。

 

まぁそれはそれとして、まだまだこれからも頑張りますぜ!

 

2018年3月卒業を目指して

 

それでは、11月試験を受けられる皆様、お互いがんばりましょー♪