蒼猫物語

寧ろ鶏口と為るとも牛後と為るなかれ。

宅地建物取引士試験

さてさて、今日は10月16日、何の日かといいますと、

 

今日は宅建の試験日でした!

受験した皆様おつかれさまでしたー!

 

今年の試験はどうだったでしょうか?

去年がかなり難しかったようですから、今年は少しは簡単になった、などと

ツイッターなどでは騒がれていますが。

 

ちなみに僕は。宅建6年前に受けて、合格点ギリギリでした(汗

解答速報はまだ出そろわないと思いますが、

自己採点でギリギリだった人って、

合格発表までホント気が気じゃないですよね。

実際僕がそうでした。

合格点が36点で自己採点も36点・・・。

うわーこれミスってたらどうしよう・・・、という感じで、

全然落ち着きませんでしたよw

(もっとも、合格点知ったのは合格発表の時でしたけどね)

 

マークミスしてたらどうしよう・・・とか、

最後に見直したあの問題、間違ってたらどうしよう・・・とか、

そういう、あとから考えると大したことないことが

ぐるぐるぐるぐる頭の中を駆け巡ってしまうんですよね。

 

僕が受けた頃と今とじゃだいぶ試験問題が違うのかもしれませんが、

やっぱり宅建業法民法はできないと受からないんじゃないかなぁと

思います(当たり前?)。

僕は業法が苦手だったので民法借地借家法で点数稼ぎましたが。。

 

権利関係の中でもやっぱり民法が難しい!!(不登法とかは思い切って捨てる)

かつ、短期間で何とかなる科目ではありませんので、

じっくり取り組むのがよいかと思います(持論ですが)。

逆に言えば、民法以外は覚えれば意外とイケるものが多いですから、

その辺は短期間でブワーッと覚えてしまう感じでやってました。

 

・・・ん、試験前に書いてくれという声が聞こえてきそうなので

この辺にしておきましょう。また来年こういう話も

ココでできたらいいなぁ~と思います。

 

とまぁ、、結果が良さそうな人も悪そうな人も、

もう終わってしまったものはしょうがないですから、

今日一日はゆっくり過ごされるといいと思います。

 

来年も受ける方は、まだまだ時間がありますので、

明日からまた頑張ってください!

 

それでは、宅建受けた方、今日一日お疲れさまでした!