あおねこ物語 ―序章―

寧ろ鶏口と為るとも牛後と為るなかれ。

手形小切手レポ第4課題雑感

こんばんは。世間では3連休と騒がれているようですが、

昨日は仕事だし今日はレポートを書きなぐっていましたw

 

ようやく手形小切手法の第4課題レポートが完成しました!!

もう外は寒いですが近くのポストまで出してきましたよ(汗

 

およそ1か月近くかけて4つのレポート課題を提出できました。

もっとも、まだ1つもレポート返ってきてませんけどね(遅

 

ひとまず全て書き終わったので、これからは

11月の科目試験の勉強に取り掛かります。

 

1か月あるからなんとかなるかな・・・?

いやいや、油断はしないことにしよう。

 

しかし第4課題、結構ムズカしかった気がしますねー。

...僕だけでしょうか??内容としては

 

B→A の請求は Aが原因関係消滅を主張 = Bの請求不可

B→A’ の請求は Aが権利濫用の抗弁を主張 = Bの請求不可

C→A の請求は 人的抗弁の切断(手§17) = Cの請求可

C→A’ の請求は 手形法32条1項 = Cの請求可

 

というカンジでまとめたのですが・・・どうなんでしょうか。

 

書いていてちょっと心配な部分があったので、

もしかしたら不合格になってしまうかもしれません。。

 

まぁ、それでも結果が出るまではわからないし、

提出したものを気にしてもしょうがないので、潔く

11月の科目試験の試験勉強でもおっぱじめますかねー(´∀` )

 

 

そして来月受験予定の科目は、

 

倒産処理法

労働法(個別的労働法)

商法(手形・小切手法)

 

の3科目です!(時間割は前確認したけど忘れた

 

倒産処理法と労働法(個別的労働法)は

間違いなく受験できるので試験対策をガッツリやるんですが、

手形小切手はレポート次第では受けられないかもしれませんね・・・。

 

でも、全て単位取得することができれば、

卒業に必要な単位はクリア!!

 

こんなにテンションが上がる試験は初めてかもしれません♪(゜∀゜)

 

なかなかヘビーな3科目ですね(汗

それでも、頑張るしかありません。

 

 

卒業までもう少し!!

頑張りますよー!