読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蒼猫物語

寧ろ鶏口と為るとも牛後と為るなかれ。

ヤマ○キ 秋の手形まつり

中央大学法学部(通信) 商法(商法総則・商行為・会社法・手形法・小切手法)

もう何言ってるか自分でもわからなくなってきたw

 

ハイ、そんなわけで手形・小切手法のレポート絶賛作成中でござあます。

 

あっという間に第3課題まで書いちゃったもんねー!

 

合格してるかどうかはまだわからないけど、今はとにかくレポート書くのみ!

ちなみに第3課題は先ほどポストへ放り込んできました。

 

第3課題、最初は「なんだこれ、チョー典型論点じゃん」と思ってたんですが、

よくよく見たら「あれ、違うんじゃないか・・・?」と思って

慌てて書き直した次第であります。

 

最初は

手形行為独立の原則が裏書にも適用されるんでしょーか? という感じで、

裏書の権利移転的効力と債務負担的効力について軽く書きつつ、

あとは権利の分属について少しまとめればいいのかなーなんて思っていたんですが、

よく見ると、、、

 

「ん??手形の抹消??手形の抹消ってなんぞ??」

「裏書の連続とかもー全然違うじゃん」

 

と、一人ツッコミを入れてしまう始末。

もう、これが試験中だったら完全に詰んでたわーというくらい

完全に勘違いしまくってました。。

 

 

それでも何とか書き上げて、先ほど清書まで終わらせて

出してきた次第でございます!

 

あとは手形・小切手法の第4課題に取り組みます!(明日から

これを提出して全部合格すれば、晴れて

11月の試験で手形・小切手法の受験資格が付与されます。

 

11月は一気にラストスパートをかけたいところですなぁ。

夏期スクで1科目落としてしまったので(個別的労働法)、

それを取り返さないといけません。

 

あとは7月の科目試験で落とした倒産処理法。

 

そして、今回の商法(手形・小切手法)と、

なかなかクセのある科目が目白押しでございますがw

 

それでもまぁやるしかないでしょう!

立ち止まっているヒマなんぞありませんから。

 

卒論をとっとと仕上げたら、やりたいことがありますので・・・。

 

早めに卒論を終わらせて、2018年3月に卒業する!!

これはゼッタイに守ります。ゼッタイ。

 

今日はもう眠いから、明日から手形小切手第4課題。

頑張って取り組みます。

今週中には清書と提出まで終わらせて、来週からは

試験勉強に時間を取りたいですね。

何せ1度落としてる試験がありますから、ちょっとコワイわけですよ。

 

そのためには、十分に試験勉強の時間をとることが必要とおもう。

 

ではでは、おやすみなさいzzz