蒼猫物語

寧ろ鶏口と為るとも牛後と為るなかれ。

夏の終わり

8月もいよいよ終盤ですね。

とはいっても特に暑さが和らぐことはなく、相変わらず

あちー日が続いております。

 

昨日の話ですが、やっとこさ夏期スク3期で受講した

個別的労働法のレポート課題2通目を提出してきました!!

 

昨日の夜にポストへ放り投げてきたので、

おそらく明日には到着するはずなんですが・・・。

(むしろ着かないと困る)

 

これで、僕の2016年夏期スクーリングはすべて終了し、

後は結果の発送を残すのみとなりました!

ちなみに、夏期スクの結果発送は 9月26日 だそうですー。

1か月以上も先になるので、ひとまず夏期スクのことは忘れて、

再びレポート作成に取り掛かるとしましょうー。

 

今度の試験は11月の科目試験ですね。受ける予定の科目は・・・

 

倒産処理法

労働法(集団的労働法)

手形・小切手法

 

の3つでしたが、、、手形・小切手法はいらないかなーと最近思い始めてきました。

理由は、あと科目取れれば単位はとり終わるので、

必要以上に単位を取る必要はないんじゃないかと思ったから。

 

でも、せっかくだから(?)キョーミのある科目は

単位とっておきたいな、とも思うんですよね(困

 

倒産処理法は7月科目試験のリベンジなので、実質レポート書かなきゃいかんのは

集労とてこぎだけなんです。

 

にしても8通か。地味に量があるので計画を立てて

コツコツやらないといかんですな、こりゃ。

 

とりあえず手元に労働法の参考書とか判例集はあるので、

集団的労働法のレポート書きながら考えます!

 

同じく夏期スク参加されて、今まさにレポートを書こうと

決意をした通教生の皆さま!

それぞれ卒業までの必要単位は違うかとは思いますが、

みんなで同じ卒業という目標に向かって、明日からもがんばりましょ~。

 

 

・・・僕はこれからレポート少しだけやって寝ます!!

皆さん、体調管理には気をつけてください!