蒼猫物語

寧ろ鶏口と為るとも牛後と為るなかれ。

夏期スク 第3期(3日目)

《3日目》

ついにきました、夏期スク最終日!

 

もうしばらく多摩キャンパスにくることはないなーと思うと、

少しさみしくもなります。

 

しかし、そんなことばっかり言ってもいられないので、

まずは今日の試験を突破しなければなりません。

 

そんなわけで、いつもより早くホテルを出発!

・・・したつもりだったんですけど、キャンパスに着いた時間は

あまり変わりませんでした。

 

先生の話を聞くと、どうやら3時間目は自習の時間を取ってくれるらしい。

 

よっしゃー!!(゜∀゜)これで試験勉強ができる!

昨晩ろくに勉強できなかった僕にとってはまさにうれしい限り!

 

午前中の講義をサクッと終わらせて、お昼も早めに済ませた後は、

教室に戻って試験勉強!!

 

昨日勉強した所の復習と、あとは昨日勉強できなかった所を

重点的にまとめました。

 

そして、ついに試験の時がやってきた。

 

問題を見ると、ヤマを張った問題が書かれているではありませんか!

 

よし、いける!!

 

といわんばかりに、思いのたけをちりばめてきてやりましたよ!!(笑

 

そして解答由を提出して帰路につき、今に至ります。

 

 

まぁ最後の方の記事はかなりテキトーになってしまいましたが、

こんな感じで僕の初夏期スクは終了しました!

 

後は夏期スクの結果が9月末ごろ出るみたいなので、

それまではあまり夏期スクのことは考えないようにします。

 

・・・おっと、その前にレポートを仕上げて提出しなくては。

実はまだ個別的労働法のレポートをひとつ書いていないのです。

いくら良い答案を書けても、レポート出してなかったら意味ないですからね。

 

そんなわけで、明日はゆっくり休むことにして、

今後は個別的労働法 第2課題のレポートを完成させます!

 

その後は11月の科目試験に向けて、またレポート書かなきゃですね。

倒産処理法はレポート問題ないので、手形・小切手か集団的労働法ですかねー。

 

またこの辺はゆっくり考えなくては。

卒業まで、あと少し。計画的にこなさなくてはいけません。

通教生の皆さま、ともに頑張りましょう~。