あおねこ物語 ―序章―

寧ろ鶏口と為るとも牛後と為るなかれ。

夏期スク 第1期(3日目)

《3日目》

第1期の記事を書き終わる前に

第3期に行ってきてしまいましたが。。

 

・・・若干(というかかなり)記憶があいまいですが、

気にせず参りましょう!

 

前日にGとの格闘で睡眠時間が普段よりかなり短かったです。

(5時間半くらい。3時間寝られれば大丈夫!という人がたまにいますが、

僕はあれって完全に体質によるんじゃないかなと思ってまして、

寝ないとダメな人は、ホントにぐっすり寝ないとダメだと思うんですよ。

僕が完璧なまでに寝ないとダメなタイプで、睡眠時間が6時間以下になると

昼間でも頭がぼーっとしちゃって全然集中できなくなってしまいます。

あ、完全に余談ですね。スイマセン。。)

 

「こんなんで試験大丈夫かな・・・?」と思いつつ、

2日目とおなじように8時ごろホテルを後にしました。

 

例の如く睡魔と闘って、例の如く学食でお昼を食べ、

そして、ようやく試験の時間。

 

あ、ちなみに試験は普段の科目試験と同じような感じです。

解答用紙は全く一緒。

肝心の問題ですが、これは先生によって違いますねー。

ま、先生によって違うってのも科目試験と一緒ですが。

今回の国際私法は2問出題・全問必答でしたが、

3期で受講した個別的労働法は3問出題・1問選択という感じでした。

ちなみにどちらも「こういう内容の問題をだします」とズバリ言ってはくれず、

それとなくヒント的なものを出してくれた、という感じですね。

で、そのヒントを頼りに自分なりに勉強してました。

 

前もって問題の形式だけは教えられていたので、

何となくヤマを張っておきました。

 

「1問は『~について述べなさい』という形式、

もう1問は『~について論じなさい』という形式です」

 

なるほどー。今回の夏期スクの講義の中で、

論じられそうな所はココしかないな~。 なんて具合に。

 

述べるほうは、、うーん、この辺? とまぁ、かなりテキトーに

試験勉強をしてしまいましたが、なんとこれが見事的中!

 

「あ、これ進研○ミでやったやつだ!」 

みたいな感じです、ホントに(笑)

 

とまぁ、そんな感じで試験を終了させました。

 

もちろんまだ結果はわかりませんが、

コレは単位とれてるんじゃないかなーと思います(落としてたらカナシイ)

 

試験終了後は一目散に多摩キャンパスを後にして、

翌日の仕事の備えるべく帰路につきましたとさ・・・。

 

最後はかなり雑なカンジになってしまいましたが、

これで記念すべき初夏期スクーリングは無事終了いたしました!

 

さてさて、そして本日終了した夏期スク第3期は 個別的労働法 を受講しました!

忘れないうちに、こちらも記事にしておかなくては・・・。

 

今日は勉強しない!と決めたので、

ちょっとこの後忘れないうちに記しておくことにします。