蒼猫物語

寧ろ鶏口と為るとも牛後と為るなかれ。

夏期スク 第1期(2日目)

《2日目》

7時起床。うーん、眠い・・・。

顔を洗って歯を磨き、ホテルを出たのが8時ごろでしたね。

一日目と比べると、なんて余裕のある朝なんでしょうか。

 

「昨日は眠くて講義集中できなかったけど、今日はがんばっていこう」

 

と思いながら再び多摩キャンパスへと向かいました。

 

出席確認のときに同じ支部の友人と偶然出会い、テンションが上がったのも束の間、

いざ講義が始まると、早くも開始20分で睡魔に襲われたのです。

 

うーん、昨日より早く寝て昨日より睡眠時間が多いのになぜだろう・・・?

不眠症の方は国際私法を履修するとよいのかもしれません(笑)

 

まぁレポート書くときに勉強した内容だったのでそれもあるかもしれませんねー。

とりあえず睡魔との戦いに耐えて、いざお昼タイム!

 

朝偶然会った友人と学食で食べました。

なんか大学生に戻った気分で、楽しかったですねー。

リアル大学生の時にココで過ごしたかった・・・と思いました。

 

午後も何とか切り抜け、講義終了。2日目が終ると妙に寂しくなります。

試験についての話を先生がしていた中で

判例六法の持ち込みはちょっとダメだねー」と言っていたので、

講義終了後すぐさま本屋に向かってデイリー六法を買いました!!(悲

 

デイリー六法2016 平成28年版

デイリー六法2016 平成28年版

 

 まぁポケット六法(有斐閣)はすでに買って持っているので、

どうせなら違う六法買ったほうがいいかなと思いまして。

この2000円は完全にムダな出費です。。反省。

 

そしてホテルに戻り、その日の復習を含めて勉強していると・・・、

 

でたんです。

 

え、何がって?ホラ、やつですよ。

 

 

長い触角・素早い動き。

鈍く光る黒い悪魔。

その姿を目にした途端、あなたの頭から離れない。

そう、Gです。

 

実は僕、虫とかメチャクチャ苦手でして、Gとか部屋に出た日には

もう勉強どころじゃありません。

 

ヤツを抹殺すべく、ありとあらゆる手段を使って抹殺を試みました。

ペットボトルでひっぱたくとか、石鹸水をぶちまけるとか。

さすがにぶちまけたらホテルに迷惑なので、ティッシュに湿らせて

しかけとくとか。

 

といろいろやったんですが、ベッドの下にもぐりこんでしまったので、

諦めて寝ました。それが1時30分くらいでしたかねぇ。

 

最初にGを見たのが何時頃かは覚えていませんが、

2、3時間くらい闘っていましたでしょうか。

 

少しでもヤツが出てこないように、部屋の電気をつけっぱなしにして

寝たんですが、効果あったのかな・・・?

 

そんなハプニングがありつつも、無事に(全然無事じゃない)

2日目が終了しましたー。

 

3日目は最終日。そして試験!

ホントは試験に備えてはやく寝られればよかったんですけどねー。

 

最終日、蒼い猫は果たして無事試験を終えることができるのか!?(笑)

 

 

つづく