あおねこ物語 ―序章―

寧ろ鶏口と為るとも牛後と為るなかれ。

個別的労働法!

こんにちは!今日もレポート作成中です。

 

まぁ作成中というか基本書読み込んでいる段階ですが。

労働法を学ぶのはコレが初めてなので、ある程度じっくり読んでます。

追加履修してまで勉強したかった個別的労働法!

会社員たる者、労働法も知らずに労働しているなんて、言語道断!と言わんばかりに

思い切って集団的労働法と一緒に追加履修してしまいました。

 

で、昨日からレポート作成すべく読み込みしてますが、、、

コレ覚えること多いですよね。。いろいろな概念がポコポコ出てきます。

 

実務的にはメチャクチャ役立つというか必須な法律なんでしょうけど、

いかんせん試験との関係で言うとちとメンドイかもしれませぬ。。

 

でも、やっぱり読んでいてオモシロイですねぇ~。

労働法なんてカンケーない!という人はあまりいないでしょうから、

個人的には、高校とか大学で必須科目にしたほうがいいんじゃないかと思います。

 

ちなみに、使っている基本書はコレ。 

労働法 第6版

労働法 第6版

 

 図書館で借りてきたんですが、なかなかわかりやすい!(゜∀゜)

やっぱり最初は「ん??」ってところがいくつかありますが、

2~3回繰り返し読んでいると頭に入ってきます。

(繰り返しますが、有斐閣の関係者とか回し者ではありませんヨ)

 

あと、事例が面白いですね(笑)こういうの、好きです♪

他の参考書にはあまりこういうのは見られませんね~。

 

あまりにも分らなかったら、基本書を音読するといいかもしれません。

僕もやってます!

ぼーっと読んでても「??」という箇所は、こうすると結構イイかも。

 

今は第1課題やろうと思っていて該当箇所を一通り(3回くらい)読み終わって、

おおよその内容が理解できたので、今度は別の本とか判例集を見てみようと思っているところです。

また図書館行かなきゃだな~・・・。

 

あまり天気もよくないですし、家でまったり勉強もイイかもしれませんねぇ(遠い目

 

梅雨なんかに負けず、これからもレポート課題頑張ります。

まずは、夏期スク参加までに個別的労働法のレポート2つ書き上げる!

 

夏期スク参加される方は共に頑張りましょう~!