あおねこ物語 ―序章―

寧ろ鶏口と為るとも牛後と為るなかれ。

国際私法レポート第2課題から見るレポートの書き方

こんにちは。蒼い猫です。

 

みなさま!今日から三連休ですね!!

何か楽しい予定とか入ってるのでしょうか。

例年ですとそろそろ梅雨明け・・・?ですよね。今年はまだ発表ありませんが。

花火とか行きたいですよねー。

 

しかし!僕は特に何にも予定がないので、

ひたすらレポートを仕上げようと考えています(悲

 

しかも、すでに今日の午前中で国際私法のレポート第2課題を書きあげて

ポストへ放り込んできたところであります。

 

最初から比べると、レポート書くペースがだいぶあがったなぁと実感してます。

入学当初は1か月1通がやっとでしたから。

ましてお金もなく短スク・夏期スク参加しないで頑張ってたので、

 

・・・いつ卒業できるんだよ! ってカンジでしたけど、

 

最近は要領を得てきたのか、1週間1通ペースで書けるようになってきました。

 

まぁ早い人はもっと早く書けるんでしょうけれども、

どうも僕の場合はパパっと調べてパパっと仕上げるタイプではなさそうなので、

どうしてもこのぐらいは時間がかかってしまいます。

(土日どちらか丸一日使えばそれだけで1通くらい書けそうな気もしますけどね。

精神的に参ってしまうのでやったことありません笑)

 

とりあえず今回の国際私法第2課題のレポートについては、

1週間の流れとしてはこんなカンジで仕上げました。

 

 月曜日:レポート課題内容確認・基本書熟読①

 火曜日:基本書熟読②・全体の構成作成

 水曜日:レポート内容作成①

 木曜日:レポート内容作成②

 金曜日:清書

 

ひとつの例として考えていただければと思いますが、

僕の場合は、おおよそこんな感じで書けば1週間で1通仕上げられます。

 

ちなみに、基本書とは先日紹介した、

国際関係私法入門 第3版-- 国際私法・国際民事手続法・国際取引法

国際関係私法入門 第3版-- 国際私法・国際民事手続法・国際取引法

 

 この本のことです。中央通教の教科書は難解すぎてお蔵入りです(笑)

足りないところは、図書館で借りてきた本とか読んで理解しました。

 

まぁ今日ポストへ投函したばかりなので、

あんまりエラソーに書いてて不合格だと恥ずかしいのですが。。

 

あんまりため込まずにサクッと書いて出してみればよいと思います!

ダメなときはダメだってインストラクターの方が教えてくれますから。

合格だったらそれでイイじゃないですか。

 

 

後でこまかいところを説明してみましょうか。

需要あるのか不明ですけど・・・。

 

ま、レポート合格したらにしましょうかね。

とりあえず今後は、個別的労働法のレポートを2通とも仕上げちゃいます!