あおねこ物語 ―序章―

寧ろ鶏口と為るとも牛後と為るなかれ。

国際私法 レポート第1課題

こんばんは。日付変わって昨日は参院選でしたねー。

僕は夕方に投票行ってきました!

市役所が家のすぐ近くにあるので、まぁ行っとかなきゃいかんなと(笑)

 

それにしても、まぁー若い人がいないこといないこと(笑)

こんなんで日本の未来はどうなってしまうのか?

とっても心配になってしまいました。

基本的に国だとか会社だとか、他人はそう簡単に信用しちゃいけないと思います。

他人任せにするとゼッタイ文句とか不満とかでてくるので

(いつまで経っても賃金が上がらないとかその最たるもの)、

全部自分で何とかすりゃーいーんですよ。というのが僕の持論。

 

投票率の話はいつも問題になりますけど、逆に

投票率があがればそれでいいのか?」って、僕は思ってしまいます。

 

もちろん投票しないよりは投票したほうがいいんだろうけど、

もしみんながテキトーに投票していたとしてもそれでいいのかな・・・?って。

投票率の話が出るたびに疑問に思うんですよねー。

 

政治は専門じゃないので、誰か詳しい方がいたら教えてください!!

 

前置きが長くなりました。。

 

投票の後は、ひたすらレポート課題を作成しておりました。

勉強の甲斐(?)あって、何とか完成させることができましたー。

言葉の意味というか、関係性を理解するのにかなり時間かかってしまいました。

(まだおぼろげではある)

・・・明日仕事が終わったら清書して提出だな。

 

全くわからないままレポートを書いてみて分かったこと。

 

とりあえず何が何だかわからなくても、ある程度教科書とか参考書とか読んで

理解したら、とっとと書いて提出したほうがイイ!!ってコトです。

 

分からないからもうちょっと全体的に理解してから・・・。 とか、

この辺が分からないから、他の参考書読んでみてから・・・。 とか、

そういう風に思う人がいるかもしれません。

 

しかし!!

 

それではいつまでたっても書けるようにはなりません。

 

そりゃー初めて学ぶ法律ですから、ある程度は繰り返し読んだほうがイイでしょうし、

分からないところがあったらほかの文献あたるのもイイでしょう。

 

でも、いつまでたってもソレばっかり、ってなってしまったら・・・。

何のために文献読んでるかわからなくなってしまいます。

 

とりあえず自分の中で「ある程度理解できたかな」と思ったら、とにかく書く!!

レポート書くときは、教科書とか参考文献とか見ながらでもいーんです。

ただマスを埋めて切手貼って提出するんです!(ちょっと言い方が乱暴か)

 

「これでいいのかな・・・」なんて思うときもありますけど(むしろ毎回)、

ダメだったらインストラクターの方が「ここがダメです」「こっちはイイです」とか

丁寧に添削して返してくれるので、それを見てもっかい書けばいいだけです。

 

インプット中心はダメです。とりあえず書きましょう!

そうすれば、一歩前進しますから。

僕もこれからレポート書く際はこの点を強く意識していきます。

 

夏期スクまでにはまだまだ時間があるので、

参加される皆さんはレポートがんばりましょう!