読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蒼猫物語

寧ろ鶏口と為るとも牛後と為るなかれ。

7月科目試験を終えて

中央大学法学部(通信) 倒産処理法 民事執行・保全法

おひさしぶりです!

試験勉強で全然更新できませんでしたが、

本日7月科目試験が終了しました!

 

以下、感想・雑感などまとめて↓

 

7月2日@多摩

民事執行・保全法を受けてきました。

試験会場まで2時間半もかかったので、行くだけで疲れましたが・・・。

 肝心の試験のほうは、何とか単位はもらえそうです。

試験は3問の中から1問を選ぶというものでした。

まぁ3問選択肢が与えられるので、過去1年間くらいの

過去問を一通りやっておけばおそらく難なく書けたと思います。

僕は一通りやってなかったので、かなり苦戦しましたが。。

 

7月3日@駿河

倒産処理法を受けました

オンデマンドを終了させていたのでそちらの問題で受けました。

オンデマンドは過去問が分からないので、どうも対策が立てづらいかと思います。

そんな時は!!

・・・普通の過去問の対策をするのが一番良いと思います。

実際、今日の問題も過去問から出題されたものがほとんどでした。

ちなみに、5問から1問を選ぶというものでした。

しかも基本的な内容。だからきちんと勉強すれば確実に単位は取れると思います。

民執保全より選択肢があったので、こちらもある程度

過去問をやっておくとよいと思います。

 

とまあこんな感じ。

資格試験でも何でもそうですが、

やっぱり過去問が大事!だということを痛感しました。

 

あとは、過去問に一通り目を通したらそれで終わりではなく、

何も見ないで書けるくらいに繰り返しやっておけると理想的ですよね。

 

僕は一通りやるくらいしか時間がとれなかったので、

倒産処理法はトンチンカンなことを書いてきてしまいました。

なので、民執保全はともかく破産法はおそらく単位は取れないと思います。

(とれてたらそれはそれでウレシイけれど)

 

 

過ぎたことをアレコレいってもしょうがないので、

あんまり考えないことにしようと思います!

 

これからは、8月の夏期スクーリングに向けて

レポートを先に書いてしまおうかと思います!!

 

ちなみに1期は国際私法3期は個別的労働法です。

 

一緒に受けられる方がいればお声掛けください!