あおねこ物語 ―序章―

寧ろ鶏口と為るとも牛後と為るなかれ。

由来

先日ブログ名を変更しました。

不朽の名作・ドラ●エシリーズを彷彿とさせるネーミングではありますが、

これには理由があります。

 

現代の働く人を見ていると、努力をしていない人が多すぎるように思います。

みんながみんなというわけではないにしても、大半の人は

朝決まった時間に起きて準備をして、

決められた時間に間に合うように出社して、

朝礼で社訓を唱和させられたりして、

その後は特別やりたいというわけでもない仕事を何となくやるんだけど、

自分で考えろ!と言われ考えたのはいいけれど、それは上司にことごとく却下され、

結局は上から言われたとおりにやるしかないわけで、

終了時刻になっても定時で帰宅できることはほとんどなく、

残業こそが美徳!という意味不明な価値観のもとにダラダラと意味のない残業をし、

仕事が終わったら帰って寝るだけという状況なのにもかかわらず、

残業代はろくに支払われないし給料も大して良いとはいえなくて、

おまけに昇給はなかったり、あってもないようなもんだったり、

そうしてやりたくもない仕事をさんざんさせられた挙句、

必死に働いて提供した労働力は雇用者(会社)にことごとく搾取され、

給料日にはわずかな給料しか振り込まれず、

毎日節約したり欲しいものを我慢したりする生活を送っているのに、

休みの日にはそうして捻出した少しばかりの貯金をおろして、

友達とどこかご飯食べに出かけたり旅行行ったりして気を紛らわせ、

休み明けにはまたしたくもない仕事をするために

また決まった時間に起きて決まった時間に出社するという

ルーチンワークを何十年も繰り返しているんです。

 

そして60歳になったとたん、「お疲れ様でした」と会社を追い出され、

再雇用制度とかそういう制度がある会社にはあるけれど、

それも過ぎたら「後は自分で何とかしてね」と言わんばかりに、

老後の自分の面倒を会社に見てもらえることもなく、

いわゆる下流老人になりさがってしまう・・・。

 

こういうシナリオが容易に推察されてしまいます。

これは僕自身も含めた多くの人に言えることだと思います。

 

じゃあ、このようになってしまう(と容易に考えられる)のはなぜか?

今の働く人たちに問いかけたいのは、

 

会社で与えられた仕事だけをやっていればそれでよい、とか考えていませんか?

 

ということです。

しかし、本当にそれだけでいいんでしょうか。

 

給料が安い。

遊びにも旅行にも行けない。

やりたい仕事じゃない。

何がやりたい仕事なのかわからない。

 

そのような不満を抱きながら、それを直視せず、飲み会とか娯楽に

逃げているんじゃないですか?それはなぜですか?

 

みんな、こういうことを真剣に考えていないのでは?と思います。

 

やりたくないことを何十年も続けていながら、

定年退職後にはその日しのぎの生活に陥ってしまう・・・。

 

これって一番避けるべき事態だと思います。

でも、今のままの生活を続けていった結果こうなってしまうのだとしたら、

それを避けるために今すべきことは何なのか?

 

生活をするにはとりあえず困らない程度の決まった金額が

決まった日に振り込まれてくる「見せかけの安定性」に甘んじることなく、

転職を見据えて何か新たなスキルを身につけるとか、

自分の力でお金を稼げるように起業してみるとか、

いきなり起業は難しいとしても、何か副業を始めてみるとか、

そのように絶えず自分をレベルアップさせ続けていかないと

いけないんじゃないかと思います。

 

RPGなんかだと、最初は弱っちい敵でも倒すのに一苦労です。

それを続けていくとレベルが上がってきて、簡単に倒せるようになります。

またちょっとすると、今度はもう少し強い敵が出てきて、

なかなか倒せなかったり、倒すのに苦戦したり、

時には全滅してしまったり・・・。

その繰り返しで、主人公はレベルアップしていきます。

それは、たとえばレベルが50とか60とかになったとしても

決してそこで止まることはなく、

ラスボスを倒せるようになるまでずーっと

レベルをあげつづけていかなければなりません。

 

 

今の社会人もこのようなRPGの主人公と同じだなと、先日思いました。

 

一度就職したからと言ってそれに甘んじることなく(大企業であればなおさら)、

常に自分のスキルアップを考え、実行し続けていく。

会社内で主任になろうが、課長になろうが、部長になろうが一切カンケーないです。

それは会社を一歩外に出れば何の価値もないですから。

 

そのように生きていかなければいけない時代なんじゃないかと思ったのです。

だから、僕はレベルを上げ続けていかなければいけないのです。

 

とまぁ偉そうにここまで書いてきましたが、

実際やっていくのってムズカシイですよね・・・(笑)

 

でも、だからと言って何もやらないよりはいいですよね!

とはいえ、人それぞれできることは違いますので、

それならば自分にできることをやっていきましょうよ。

 

僕自身、「常に全力でやりきるぜー!」というタイプではないので、

あんまりこういう風に考え続けていると疲れてきてしまいます。。

 

それなので、頑張るところは頑張って、頑張らないところは頑張らないで、

という気楽なスタンスでこれからも書き続けていこうと思います。