あおねこ物語 ―序章―

寧ろ鶏口と為るとも牛後と為るなかれ。

文章を書くことの難しさ

何となくブログ名変更してみました笑

気が変わったらまた変更するかもしれないので、

とりあえず最後に「(仮)」とつけときました。

 

こうしてブログを書き始めてみて思うのは、

・・やっぱり文章を書くのって難しいですね。

 

思ったことを書こうとするのはいいのだけれど、

書いているうちに言いたいことがわからなくなってしまったり、

思ったことをそのまま打ち込んでいるだけだとまとまりがなくなってきて

どうすればわかりやすくなるのか悩んでしまったり、

まぁー全然書けないです(泣)

今だって思ったことを書いてみようとしたのはいいけれど、

何を書こうか全然まとまらず結局書けなかった・・・。

 

文章を書いて生きている人もいるのですから、

それはホントすごいと思います。

 

法律の勉強も文章を書くということがすごく大事です。

大学のレポートだってわかりやすく書かなければならないし、

実際の法曹三者だって文章書いてばっかりだと思います。

後は・・・法律とは関係ないけれど、記者の人とかブロガーの人、

作家とかフリーライターの人、いろいろ文章を書いて生活している人は

いるわけです。

 

やっぱりそういう職業に就きたいと考えているわけだから、

こればっかりは苦手とか言ってられないですね。

 

レポートだけじゃなく、こうやって情報発信とかして

自分で文章を考えて書いていかないとダメなんだ。

がんばろうじゃないか。