蒼猫物語

寧ろ鶏口と為るとも牛後と為るなかれ。

素朴な疑問

あの違憲判決に関する考察

民法5 第4課題のレポート作成、着実に進んでます。 その課題は・・・問題文が長すぎるので全部をここでは紹介できませんが、 簡単に言うと、Aさんが亡くなって熟慮期間の3か月を経過した後に、 生前Aさんにお金を貸していたXさんという人が突然現れて、 …